上手に身に着けるためのお手入れ

お手入れ &
クリーニングのコツ

アイテムを美しく保つための方法をご紹介します。

ウォッチの場合

クリスタル

アルコールを染み込ませた綿棒でふくと繊細なツヤが出ます。

レザーストラップ

表面の清掃には、柔らかいマイクロファイバークロスを使用してください。直射日光の下での着用や保管は避けてください。

ステンレススチールストラップ

保護しながら最高の輝きを得るには、ポリッシングクロスをご使用ください。

その他のお手入れ方法*

金属やクリスタルの表面のクリーニングには、次の溶液のご使用をお勧めします:
3:1 アンモニアベースの窓磨き用クリーナー水溶液
4:1 消毒用アルコール水溶液

*石けん製品は、乾燥すると残留物が残るので使用しないでください。
ここでお薦めした溶液は、メタルおよびガラスの表面から完全に蒸発します。

ジュエリーの場合

淡水パールを使用していないジュエリーの場合:温水に中性洗剤を混ぜ、柔らかな歯ブラシを使って傷つけないようクリーニングします。

淡水パールを使用したジュエリーのお手入れには、最大限の光沢と保護のため、ポリッシングクロスをご使用ください。

ウォッチのバッテリー交換方法

はめ込み式裏蓋のウォッチ

時計の背面を取り外します。

バッテリーを取り外します。

新しいバッテリーを挿入します。

作業がうまくいったかをテストします。

時計の背面を取り替えます。

裏蓋が4スクリュー式ケースのウォッチ

時計背面のネジを外します。

バッテリーを取り外します。

新しいバッテリーを挿入します。

作業がうまくいったかをテストします。

時計背面のネジを留めます。

1. マイナスドライバーまたは他の調整用ツールを、留め具のスロットに入れます。バーを、ストレートピンと反対方向に向くようにして上げます。

重要:必ずツールのハンドルがウォッチのケースの方に向くようにします。調整用ツールをストレートピンに強く押し付けると、ピンが曲がり破損することがあります。

2. 調節可能なバックルを希望の位置に動かします。留め具は、バンド裏面の調整用のくぼみのいずれかに入れてください。

3. スロットがある留め金を押して閉めます。